各種保険取り扱い
急患・新患 随時受け付け 予約無しでも可

〒540-0021 大阪市中央区大手通2-2-6

TEL:06-6943-5578

小児歯科

薬で治す無痛歯科治療 3Mix-MP法 CDRG友の会会員 本城歯科医院
HOME»  小児歯科

当院では、基本的に嫌がるお子さんを押さえ込んで治療することはしません。治療への恐怖を取り除き、治療になれるよう十分トレーニングし、治療に入ります。たとえ無理に治療を行ったとしても恐怖心だけが残り、後にお子さんが歯が痛いことがあっても我慢してしまい、親御さんが気づいたときにはひどい状態になってしまうケースが多いからです。

何の症状も無くても定期的なチェックによりむし歯などの早期発見、早期治療やフッ素ケア、シーラントなどの予防処置を行うことがとても大切です。また歯並び、噛み合わせの相談・治療もお受けしております。

予防

歯の予防処置を行って、むし歯になりにくい強い歯を作りましょう!

【シーラント】

奥歯の噛み合わせの面には深い溝があり、食べ物が溜まりやすく、むし歯になりやすい所です。この溝をプラスチックなどで埋めて、むし歯を予防する方法です。

【フッ素塗布】

フッ素は、歯のエナメル質に作用して歯を丈夫にして、酸に溶けにくい抵抗力のある歯質にします。また、初期のむし歯が再石灰化して治ります。

【ホームフッ素塗布】

マウスガードの中にフッ素を入れ、寝る前に使用します。幼児期の虫歯を予防し、既にある虫歯の進行を防ぎます。


  • <マウスガード>

  • <マウスガード装着時>

写真の様に薄く小さいマウスガードなので、小さい子どもでも嫌がらずに装着できます。

定期健診を受けましょう。

むし歯になってから治療するのでは、手遅れになる場合が多く、また、治療した部分からむし歯になることが多く、歯の寿命が短くなってしまいます。

これからは、むし歯になる前に定期検診を受けて、むし歯を予防する時代です。かかりつけの歯科医院で、歯磨きでは落としきれないむし歯菌の汚れを除去して、予防処置を受けましょう。

また、正しい歯磨きの方法も教えてもらい、練習することが大切です。

小児矯正

歯並び・かみ合わせの成長は0歳から始まり18歳ごろまでで完成されます。

当院では成長段階に合わせて3つのステージに分けて歯並び・かみ合わせの予防・治療を行っています。

  • 第1ステージ:0歳~6歳の乳歯列期
  • 第2ステージ:6歳~10歳の混合歯列期
  • 第3ステージ:12歳~永久歯列期

※より早い段階で治療を行うことにより、より高い治療効果が得られ、費用面でも大きなメリットが得られます。

PAGE TOP